FC2ブログ
2018・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/07/02 (Sat) 激戦区!
一度書いた文章が全部消えると、それはそれは萎えるのです。
「じゃあお前、IEの方に書かずにメモ帳に書けよ」
って言われたら「そうですよね」って答えるしかないわけなんですが、私にも気分ってものがありまして、管理者ページとかでつらつらと文字を打っていると、ああBlogを更新しているな、やーーるぞーーーーー!!とかちょっとノッてきて、なんとなくいい文が書けそうなんですね。
え?そんなことないよって?

(;´д⊂)



ともあれ最近はミッションに力を入れています。
たまには自分の事もやらないと('▽')
というわけで第5章の終盤から第7章に開始にかけて、一気に大攻略!
ミッションも激しい盛り上がりを見せて、一つの山場が終わったって感じですね…。
内容も罪狩りミスラBC、ジョブ選びまくりのボムBC、マメット・オメガ・アルテマBCなど難しいものがてんこ盛り。
ざっと攻略法?みたいなものを説明していこうかしら…
量が多いので簡潔に。


罪狩ミスラBC - 向かい風 -
黒黒黒黒黒赤で、エアロガII×4→スリプガを順番に決めて撃破。
あ、勿論印をつけないと寝ません。
大体エアロガIIを10発ほどで勝てます。黒様パワープレイってやつだね・・・。

ボムBC - 迎え火 -
1分間で自爆するボムを1分の間で倒せ、というなんとも無茶なBC。
ナ/戦・侍/狩・狩/戦・狩/戦・赤・黒で突入。
ナイトがインビン込みの全力でタゲを取り、アタッカー達が思い切り削る。
インビンシブルといえど最初から飛ばすとタゲが剥がれてしまい、10秒ほど残してアタッカーが余力を残したまま倒れる事態になった為、最初は少し抑えて攻め込む事に。
侍が一番タゲを取るため、ナイトの後ろに回りこんでかばってもらう。
インビンシブルやフラッシュ、センチネルなどでヘイトを高めたら、ナイトが速攻でショメーユの塩(ボムの自爆が少し伸びる)を使う。
塩は使うまでに10秒近く掛かるので、盾役が使うとよい。
ナイトが塩の使用硬直中あたりでアタッカーはアビなどを使って攻撃準備。
サイド・乱れを次々と叩き込む。
侍/狩・狩×2の段階でイカロス・2Hアビを併用すると一人3000は与えることができます。
赤は連続魔精霊で削るのですが、火力は侍・狩人2名の時点で結構足りているので、精霊で削りながら回復など補助的な行動に回ってもよし。
黒さんはファイガIIとかとにかくブッぱなしてました。
古代は詠唱が遅すぎるようなので使っていなかったみたいです。
侍(私)は命中率に不安があるため、スシを食べました。
狩人さんは肉だったようです。2ジョブともサイドはほぼ当たりました。

マメットBC - 畏れよ 我を 1 -
忍狩赤黒黒黒で挑戦。
誓いの雄叫びでも相手をしたマメットの強化版を、5体同時に相手します。おおまかな攻略法はデータベースなんかを見れば解るので細かい部分を。
赤が最初に突っ込んでマラソンする予定だったのですが、バトルフィールドが凄く狭くて、マラソンになりませんでした。
とりあえず走っておけばwsなんかを回避できたりするので、走ります。
赤のサポートに黒さんを一人つけておいて、バインドやスタンなどでサポートします。ぶっちゃけ5体をひとりでキープは無理なので、分担するのもいいですね。
範囲が痛いので、ブリスキきっちりと!


オメガBC -畏れよ 我を 2 -
FFV最強生物の一角、オメガですね…懐かしいなあ。
こちらは開幕wsしてきます。
撃つwsはランダムですが、危険なものが多いので心構えを。
オメガの通常攻撃の追加効果にスタンがあり。
追加効果の発動率はそんなに高くなく、30%ほどでしょうか。
他は範囲麻痺などのwsを使用してきますので、前衛はこれに後衛を巻き込むことがないように、きっちり距離を離しておきましょう。
暗闇の術を入れて回避+30ほどしておけば、だいぶ素回避してくれるので、空蝉の術も回ります。
弱体はすんなり入るようです。
終盤wsを連打してきますが、こちらはまだなんとかなりますので、連携などで押し込むとよいです。
押し込む火力がないなら、CCBポリマー剤を使いましょう。



アルテマBC - 畏れよ 我を 3 -
最後に控えるのはアルテマウェポンです。
こちらも範囲麻痺や範囲毒、悪疫、石化などといった状態異常を次々と使ってきます。
普通に戦うとそれらのwsが結構辛いとのことなので、前半はグラビデマラソン戦法にしました。
多くが前方範囲wsなのでBCの左端に盾以外が寄って、中央から右端方面を盾が走る。
途中黒さんにタゲが移ったりしますが、タゲを取った人は走って逃げましょう。wsを回避できたりします。
その際は盾のマラソンルートで。落ち着いて移動すればOK。 
アルテマは後半のws連打モード時に「イコライザー」を連打してきて、これが尋常じゃなく痛い。
ここで「CCBポリマー剤」を使います。
そして効果時間中にフルアビリティで一気に削る!



こんなところかな。
大盛り上がりのイベントを経て、とうとう佳境の7章に突入!
山場を越え、アル・タユへ大きな1歩です。
がんばらなくっちゃ。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://mithra3.blog20.fc2.com/tb.php/4-eb973ae0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.rep { width: 90%; display: block; padding: 5px; background: #f9f9f9; border: 1px solid #aaaaaa; color: #222222; font-size: 10px; font-family: "MS ゴシック", monospace; }