FC2ブログ
2018・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/03 (Mon) アトルガンの春。
とうとう春が来ました!
さぁ皆さん空を見上げてください、どうですかこのいい天気!
…よかった、寒い冬は今日の春の日の暖かさを感じるためにあったんだね!

晴れた日は超ゴキゲン、雨の日はふてくされる小学生Physalisです、どうもこんにちは。


さてさて、ボクたち私達がプレイするMMO、FFXI。
それに欠かせないのが公式ページなのですが、ぶっちゃけあんまり見ないんですよねぇ。
ヴァナ・ディールトリビューンも世界設定スレなどでURL飛んで見る事が多く、
どっちかというとFFXIwikiやeLeMeN、ネトゲ実況などを見る事が多いです。
で、久々に公式ページとかあったっけなあ、と思って見に行ったらですよ、なんか面白そうな事いっぱい書いてるじゃないですか!?

今日はそれに迫ってみたいと思います。


やはり戦闘狂としては気になるのは戦闘関連です。
アトルガンに向け、少しずつではあるようですが、大きくジョブ調整を行うようで、切ない思いをしているあのジョブこのジョブも羽ばたく日が来るのかも!?
さっそくジョブ関連から見て行きます。
っていうか随分前に公開されてた記事っすね、遅い!遅いよ自分!



北米で開催された「FINAL FANTASY XI Fan Festival 2006」でも発表いたしましたが、開発チームでは、以下の拡張方針を基に各ジョブの調整を継続して行なっていく予定です。
なお、これらの調整は一度に全ての要素が追加されるわけではありません。その内容に応じて導入時期が異なること、また検討段階にある方針ですので場合によっては、検討や調整を重ねた結果、導入を見送る場合があることをご了承ください。


戦士
戦士の特徴は「扱える武器が多様なこと」なので、今後はその特徴を伸ばす方向での変更を考えています


戦士といえば生粋のスタンダード前衛。
特殊な能力こそないですが、攻撃力、防御力、命中率全てを自分で高める事が出来るのは戦士だけなんですよね。
現状、戦士は確かに色んな武器スキルを持ってますが、スキル差による命中率/攻撃力不足に阻まれて、ただでさえ野良ではなかなか遊びを許してくれないFFXIでは最も有効である斧系、次に片手剣くらいしか使う機会があまりありません。
ただ龍騎士がいないときにどうしても槍で重力とか出したい、
でもいないから戦士で槍を使いましょう、とか、そういう場面では活躍しますが、ジョブチェンジが出来る現状ではそれもなかなかありません。
FFXIはサービス開始から大分時間が過ぎていて、色んなジョブが出来る人が沢山いますからねぇ…
全部の武器スキルを上げたら優遇すぎるし、いまいちどう強化するのか見えてきませんね…。
片手斧、片手剣が優秀すぎるのも問題ですけど。

また、現状を鑑みた場合、戦士のサポートジョブを忍者に設定することが、とても優勢であるという事実は開発チームも認識しています。今後、「サポートジョブに忍者以外のジョブも選択できる」という状況を作っていきたいので、そうなるような調整を行ないたいと思っています。

これは二刀流と空蝉の性能がw
戦士は基本的に前衛で攻撃役だし、自身で攻防命を上げられる+DAなどがあるため、サポ忍にすることで火力が落ちるどころか、相乗的に火力UPです。しかも空蝉の防御力もついてきます。
蝉と二刀流の牙城を崩すのは相当仕様を変えない限り、永久にサポ忍優勢でしょう。
現状でもサポナやサポ白、サポシなど色々遊べるのが戦士ではありますけどね。
そういう状況をこれから増やしていく。
戦士本体よりも、周りを変えていく調整をするみたいですね。

最後に、戦士ならではの新要素として、「投擲用の斧を投げられる」ようにと考えています。これはいつになるかわかりませんが、楽しみにお待ちください。

戻ってくるのか、それが一番気になります( 'д')





モンク
オートアタック主体で単調になりがちな場面が多いので、臨機応変に立ち回ることができるような能力を追加したいと考えています。


その単調さがモンクの魅力だと思うんだけどなぁ(*´ω`)
忙しすぎるモンクじゃあんまり楽しくない気が(ぇ

HPが多いのがモンクの特徴なので、例えば「パーティメンバーの最大HPを一時的にアップさせるアビリティ」など、パーティの仲間がその恩恵を受けられるような能力を追加するつもりでいます。

これはすごくいいと思います。
強い敵などと闘う上で重要視されるのがHP。
HPを増やすと他に犠牲にする部分が結構多くて、他のステータスとの兼ね合いが難しい…。
このアビを使う事で盾役の装備も変えられたり、強烈な範囲攻撃に晒される白タルっこなんかを守ったりして夢が広がりんぐ~!
モ/白でHPを盾に分けつつ、ためながらケアルや状態回復援護、気孔弾で削り、
などなどモンクの新しいスタイルが生まれそうです。



白魔道士
どんな状況でも回復役としての役目を生かせるような、回復以外でもパーティに貢献できる、白魔道士のみの能力を持たせられないかと考えています。例えば、「自分のHPやMPをパーティメンバーに分け与える」ようなアビリティの追加


使い方が難しそうだけど、相当面白そうなアビリティです。
分け与えるとの事なので、白魔自身のHPMPは低下するのでしょうし
範囲に巻き込まれかねない大戦闘などで使うと、逆に白魔が危険に。
ただ慈悲が加わった今でも、まだまだ赤/白のヒーラー能力が白並みに高いため、白魔特有の回復・強化行動は欲しいところです。

2hアビリティ「女神の祝福」に状態異常も回復する効果の付加などの変更を検討しています。

全体的に強化の方向なのが読んでてとても気分いい(*´ω`)
女神の祝福は「最高の回復行動」であってほしいですよね。
HP全快は勿論、状態異常全快、範囲内のメンバーのMPを20%回復、
とかそれくらい回復しちゃって欲しいところです。



黒魔道士
黒魔道士は結構強いジョブと認識しています。黒魔道士だけでパーティを組んでいるような状況がありますが、もっと他のジョブと組みやすい方向に持っていき、他ジョブと組むとより一層黒魔道士が引き立つような変更を考えています。


黒は氷河期を越えて強いジョブになりましたね(遠い眼
黒魔道士自身も勿論短時間攻撃力が物凄く強いですが、それ以上に敵の仕様的に黒が有効すぎて、
相対的に黒がバトル関連で強くなっちゃってますね。
別に黒PTについては悪いとは思わないんだけど…
与TPの仕様が問題だ。

またそれだけでなく、新たな魔法の追加も検討しています。どのような魔法が増えるかは楽しみにお待ちください。

未だプレイヤー側には未実装の精霊5系、古代2系の魔法群の事だろうか…。


続きはまた次回!
スポンサーサイト

comment

色々調整が入るみたいですねー、
どう変わって行くか楽しみですな(´ω`)
投擲用の斧、戻ってくるのかが確かにキニナリマスねw
2006/04/04 11:01 | るがーる [ 編集 ]

やっぱり変わるっていうのは楽しみです!
アトルガンまであと2週間ちょい…
はぁぁぁんワクテカァァアア
2006/04/06 08:16 | Physalis [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://mithra3.blog20.fc2.com/tb.php/98-dfeb22e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.rep { width: 90%; display: block; padding: 5px; background: #f9f9f9; border: 1px solid #aaaaaa; color: #222222; font-size: 10px; font-family: "MS ゴシック", monospace; }